So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サンタフェへの旅8・・・問題を抱えた礼拝堂の話 [アメリカ観光]

 4日目のサンタ・フェです

 今日は昼にはサンタ・フェを発ち、アルバカーキに向かう予定です。これが最後とも思うとなんだか名残惜しく、夜明け前にアメリカ最古の教会といわれるサンミゲル教会(San Miguel Mission)へ行ってちょっと撮影写真家たるもの、本来こういう時間から仕事しにゃいかんのですが、今回はずっとサボっておりました。今回の旅で初めて三脚使っちゃった。 

20121124-IMG_6264.jpg
1610年にスペイン人によって建てられたそうです。

 この教会の横には、アメリカ最古の家とされている建物があります。なにがどう最古なのかよくわかりませんが、とにかく最古らしいです。

20121124-IMG_6267.jpg
アメリカ最古の家らしい・・・

 ホテルに戻って朝食をとり、チェックアウトしてから再び街へ。サンタ・フェは4日目になりますが、これまで市街中心部を歩いたのは夕刻から夜で、昼間に歩くのは実は今日が初めてです。

 まずロレットチャペル(Loretto Chapel)へ・・・ここは「奇跡の階段」と呼ばれる螺旋階段が有名なんです。この階段の奇跡は、砂とは違って、階段を登ると病気が治るというわけではなく、礼拝堂に設置されている「柱が無い螺旋階段」が奇跡の構造物だ・・・てことらしいです。

20121124-DSC06760.jpg
ロレットチャペル

 150年ほど前、教会がこの礼拝堂を建てたとき、2階に上がるための階段が設計されなかった・・・らしいのです。設計し忘れたのか、梯子で昇ればいいと思ったのか。2階は聖歌隊が歌う場所なんですが、とにかく階段が無いんだから、聖歌隊の皆さんはたいへんです。

 どうしようかと困っって、大工であった聖ヨセフにお祈りしたんだそうで、そもそもこんな単純な物理的な問題をお祈りしてどうこうしようなんてこと自体、どうかと思うんですが。するとですよ、どこからともなく老人がやってきたらしいんですね。「聖ヨセフの化身」??

 ここから、ビフォー・アフターのBGMを頭の中で流して読んでくださいな ♪

 ここはサンタ・フェにある、とある小さな教会の素敵な礼拝堂。しかしこの礼拝堂はとても大きな問題を抱えていました。なんと2階に上がる階段がないのです。聖歌隊のみなさんは、いつも梯子を使って昇り降り、いまに足を踏み外して大怪我をするに違いありません。

 「ええ、そうなの、いつも梯子を使って上り下りしているわ。いつか足を踏みはずすんじゃないかと思ってひやひやしているの
階段があればなぁっていつも思ってるのよ!

 そこで今回の登場する匠は「聖ヨセフの化身」。彼は、どんな空間にでも素敵な階段を創ってしまうという卓越した技量の持ち主。そんな彼のことを人は階段の魔術師と呼びます

今回、教会が用意した予算は・・・・ありません。
                  ないのかよ!!

匠は、この小さな礼拝堂の大きな問題をどうやって解決しようというのでしょうか・・・。

匠はたった一人で作業に取り掛かりました。

 なんということでしょう!!!

 匠は金属の釘を1本も使わず、木材だけで、支柱の無い見事な螺旋階段を作ってしまったのです

20121124-DSC06749.jpg
左後ろに見えるのが奇跡の螺旋階段です

いや〜、うっそ〜! うちの礼拝堂じゃないみたい!!
これからは、梯子で昇り降りしなくていいのね、嬉しいわ!!

                                                  ほんまかいな

20121124-DSC06741.jpg

 完成当時は手すりもなく(左下に見えているのが当時の写真)、かなり揺れて怖かったそうです。でも壊れない・・・柔構造ってことでしょうかね。応力集中を避ければ、折れないかもしれないけど、基本は板の組み合わせだから、スプリングのようにビョンビョンしてしまいそう。通常は開放されていませんが、結婚式のときなどには使われているようです。

 螺旋階段を見てから、奥にお土産屋さんがあるので、そこに入り・・ずっと奥に行くと、あらあら・・・ホテル内のショッピングモールに出てしまいました。なんということでしょう、実はこの教会、ホテルと繋がっているんです。いわゆるホテルに付属している教会・・・みたいな感じにもみえます。階段のおかげで、こんなに有名になって、大きくなっちゃった教会。やはり奇跡かも。

20121124-DSCF5247.jpg

てなわけで、ビフォー・アフターなお話でしたっ!!!

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 1

さっきの続き

国内のハウスメーカーでも、柱のない螺旋階段作ってますよ~。
建築学的には分からなくても、物理学的には当たり前のこと。
by さっきの続き (2014-08-26 05:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Greetings everyone. specially American people
I'm sory. this site is only Japanese.The written Japanese in this blog is complicated and have not been organized. So the automatic translation may be difficult . English is used on my flickr page which has a lot of bigger pictures with high quality. Please see my flickr page. Thanks.

BlueRidgeWalker またの名を「富嶽仙人」のアメリカ南部生活記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。